《料理長紹介》


【名前】
氏田 和光
【人物紹介】
昭和50年入社。学卒後、前板長に付いて厳しい指導を受け腕を磨き、平成10年から三代目料理長に。
懐石料理 廣の総料理長を勤めあげた万能の腕前。繊細な技術は勿論、煮物が得意。新しい素材、技術を取り入れる研究心に怠りが無い。
【料理長が選ぶおすすめメニュー】
鯛のあら煮、伊勢海老の具足煮
【料理長からの一言】
懐石料理で培った日本料理の腕前を、お客様に気軽に楽しんで頂けて嬉しく思います。
干瓢の味付け、海老から手作りしているおぼろ、鰻の骨を長時間煮込んで作る鰻たれ…など、職人として当たり前の事を地道にこだわっています。
高級懐石ではなくても、日本料理の味を楽しめます。お客様にその違いを分かっていだたけたら幸いです。